ファクタリングの使い時とは

subpage01

ファクタリングとは、売掛債権を売却して資金を調達する手法のことです。

銀行融資などよりも審査が甘く簡単に資金調達をすることができるのが魅力です。
ただしファクタリングはけっこう手数料が高いので、資金調達をこればかりに頼るというわけにはいきません。


ファクタリングばかりを利用していると、高い手数料のせいで逆に資金繰りが悪化してしまう可能性もあるでしょう。例えば、慢性的に業績が悪く赤字状況に陥っているような会社が、資金繰り悪化をなんとかするためにファクタリングでお金を調達するというのは全くおすすめできません。

ファクタリング選びをお手伝いします。

一時の金欠はしのげても、すぐまたお金が無くなって困窮することになってしまいます。
こういうのは、銀行融資などのコストの低い方法で調達した資金を使うべきです。


ファクタリングでの資金調達が向いている場面というのは、例えば大口注文が入った場合などがあげられます。

大量の注文が来たので、仕入れを増やさなければならないが、手持ちの資金が足りないという場合は、売掛債権を売却して資金を調達するといいでしょう。大量の注文が来ているわけですから、将来また売掛債権が増大することが予想されるので、とりあえず手持ちの売掛債権を売却しても大丈夫ということです。



仕入れだけでなく、大量受注に対応するためにスタッフを新規に雇い入れたりする場合、それを補う目的でやるのもいいでしょう。



他にも繁忙期で資金繰りが悪化する時などもおすすめです。


とにかく、事業は上手く回っているけど、資金が不足している時に活用したい手法です。


ファクタリングの納得の事実

subpage02

企業の資金調達の方法には様々なものがありますが、ファクタリングは資金を調達できるまでの時間が非常に早いというメリットがあります。一般的に公的融資の場合は1か月程度、銀行融資の場合は2〜3週間ほど審査に時間がかかりますが、ファクタリングの場合は最短即日での資金調達が可能です。...

NEXT

ファクタリングの皆が知りたい情報

subpage03

資金調達に困ったときに緊急で調達できるのがファクタリングの魅力です。ローン以外で資金調達をしたい人に適しており、うまくいけば即日で調達できる可能性があります。...

NEXT

ファクタリングの特徴紹介

subpage04

資金調達のためにファクタリングを利用したいけど、どのようなサービスなのかわからないという人が多いようです。そうした人たちのためにファクタリングのセミナーを開催する会社が登場しています。...

NEXT

学ぼうファクタリングの事

subpage04

ファクタリングはビジネスを行っている上で資金を調達する一つの手段として認知されるようになってきていますが、一方で悪質な業者も多数存在していることがマスメディアなどでも伝えられているものです。このような業者に引っかかってしまうと資金調達どころか、反対に資金を失ってしまうというリスクにさらされることになり最悪の場合には倒産することにもなりかねません。...

NEXT